インバウンドセミナー・イベント

インバウンドサミット2022 日本の底力

 

開催日時

2022年7月2日 (土) 13:00〜19:00

 

開催目的

2020年5月、コロナ禍で先が見えなくなった時期に「今だからこそできるインバウンド観光対策」というFacebookグループが立ち上がりました。約2年で3500名を超す意志がある方が参加。オンラインコミュニティの活動を通して、人の交流による知の共有の可能性について強く実感しました。

インバウンド業界は遭遇したことのない嵐の中にいます。新型コロナウイルスによって国際観光がストップし、2019年に4.8兆円あった市場が消滅。未だに先行きが見えない状態が続いています。

現在、日本は観光目的での旅行者の入国を禁止しています。水際規制が緩和された後、どうすればこのピンチをチャンスに変えられるでしょうか。官と民、民と民の連携をより一層強化することで、戻ってくるであろう訪日客に対して、2019年以前よりも高い価値、各国間の競争に打ち勝てる価値を提供できると考えています。

昨年のインバウンドサミットでは、100名のリーダーが登壇し、3600名もの方がリアルタイムで参加しました。各々の戦略や草案を共有しあい、それを契機に様々な横のつながりが生まれました。

今年で第3回になるインバウンドサミットのテーマは、「日本の底力」です。 観光の枠に囚われない日本が持つ底力、可能性を多様なメンバーによって議論していきます。そして、議論で終わらせずに、より有機的な連携を作り出し、草案をまとめ、日本がとるべき方針をまとめていきます。

是非、多くの方のご参加をお待ちしています。

 

タイムテーブル

基調講演・対談の後、「エリア」と「カテゴリー」の大きな2つのテーマに分かれて、それぞれ10のセッションを開催予定です。各セッションの登壇者や内容につきましては、順次公開してまいりますので、ご期待ください。

13:00〜13:20 オープニング
13:20〜14:00 基調講演 – 観光活性化の武器(仮)
14:00〜15:00 日本の底力
15:20〜16:20 テーマ別セッション【ターム1】※10セッション同時並行で開催
16:30〜17:30 テーマ別セッション【ターム2】※10セッション同時並行で開催予定
17:40〜18:40 テーマ別セッション【ターム3】※10セッション同時並行で開催予定
18:40〜19:00 エンディング

 

登壇者

森岡 毅(株式会社刀 代表取締役CEO)
和田 浩一(観光庁 長官)
青木 優(MATCHA 代表取締役社長)
and more(30セッション/総勢120名の観光キーマンが登壇予定)

登壇者の詳細はこちら

 

主催/運営協力/協賛/後援/メディアパートナー

主催:インバウンドサミット実行委員会
運営協力:日本経済新聞社 メディアビジネス イベント・企画ユニット
協賛:日本航空株式会社(JAL)/味の素株式会社/#アップサイクル TOCHIGI/株式会社JTB/Tokyo Creative株式会社
後援:日本政府観光局(JNTO)/株式会社ジェイアール東日本企画(jeki)/株式会社やまとごころ/一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)
メディアパートナー:月刊事業構想

 


インバウンドサミット2022 日本の底力

開催日時

2022年7月2日 (土) 13:00〜19:00

会場

オンライン&オフライン
※オフライン会場はメディア及び関係者限定です
※アーカイブ配信あり(要事前申込)

参加費

無料(学生の参加も歓迎です)

お申込み方法

お申込みはこちら

お問合せ

インバウンドサミット実行委員会 運営事務局
sales@matcha-jp.com