インバウンドニュース

★日本政府観光局がインバウンド市場をまとめたサイト「日本の観光統計データ」をオープン!

3月27日、日本政府観光局(JNTO)は、訪日外国人に関するデータをまとめた統計データサイト「日本の観光統計データ(Japan Tourism Statistics) 」を公開した。

こちらのデータサイトには、観光庁やJNTOが発表する「訪日外国人客数」「都道府県別の訪問率」「旅行消費額」「外国人宿泊数」などが掲載されると共に、国連世界観光機関(UNWTO)の「外国旅行者数」「地域別データ」など海外の機関が発表しているデータも掲載されおり、世界の旅行者動向を知ることができる。

この統計データサイトの特徴は3つ。
【1】ユーザー自身が年、国・地域、訪日目的ごとの訪日外国人客数や旅行消費額などの訪日外国人について知りたいデータをカスタマイズし、そのデータに基づいたグラフや表を作成できること。

【2】統計データサイト上に公開されているグラフや表のダウンロードが可能であること。簡単な利用申請をすることで、メディアの利用や調査・研究の場での公開といった目的の媒体にも利用できる。

【3】各国・地域別の外国人訪問者数や日本人訪問者数の推移といった、世界各地のインバウンドの動向がわかるデータが収録されていること。これにより、世界における日本のインバウンドの状況が把握できるようになっている。

日本の観光統計データ(Japan Tourism Statistics)

(やまとごころ編集部)

関連インバウンドニュース